稲沢市内

​ 住みなれた、落ち着ける自宅で療養をしたい。誰もが思うことかもしれません。ここで少し考えていただきたいことがあります。自宅で療養生活をするにあたってはかかせない要素がいくつかあるのです。大切な順番にあげてみましょう。まず一番は家族です。家族の助けがないと療養生活の土台が成り立ちません。2番目は生活の指導、環境整備の提案や福祉、医療資源の適切な配置を助言、指導してくれる人です。ケアマネージャーであったり、福祉関係者であったり、訪問看護師であったり、あるいは当院であったりするかもしれません。出会いが必要となる要素です。3番目が医療的なサポート、即ち当院の役割です。

 1番目、2番目がなく、当院に依頼が舞い込むこともあります。いろいろ苦労をしますが、在宅療養が可能なこともあります。でもやはり、落ち着いた在宅療養をするには1番目、2番目の要素が大切だといつも感じています。

 当院のポジションはあくまで在宅療養の一要素です。いっしょに自宅で療養しましょう

訪問診療(往診)の範囲
当院の機能

在宅療養支援診療所

在宅医療

​在宅医療

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now